お金を稼ぐ!依存!

第1回目は、お金を稼ぐ!環境の違い

第2回目は、お金を稼ぐ!考え

前回は、お金を稼ぐ!時間の使い方

今回は、

お金を稼ぐ!依存!

Eグループ人は自身の時間を使い、収入を得ている。

S.B.Iグループの人はEグループの人の

時間を買って収入を得ている。

S,B,Iのグループの人で、Eグループの人の時間を

直接買ていない人もいますが、間接的に関与しています。

 

収入にしても、

Eグループの人は制限がありますが、

S,B,Iのグループの人は無制限です。

つまり、

Eグループ以外のS,B,Iのグループの人は、

自分が使う時間はあまり変わらないのに、

利益は無制限に伸ばせる可能性があります。

 

Eは自分の時間を高く売ろうとします。

自分の価値を上げるために時間を使います。

S,B,Iは、仕組み(利益を生む道)作る為に時間を使います。

S,B,Iのグループの人は、利益を得るにあたり

仕組み(利益を生む道)を作らなければなりません。

最初は稼げなくとも、それらを作るのにある程度の時間が必要です。

 

思考、時間の価値観が違うと結果が違うものになり、

目指すべき所も違えば、到達点も違たものになります。

 

日本は、マネー先進国の欧米等と比べ、

金融教育がまだまだ進んでいないと言われています。

日本の文化は年功序列が根強く、出世すればするほど、

勤務先の会社に依存することになり、

勤務先での出世があたかもゴールであるかのような

教育が今でも横行しています。

勤務先の会社に餌を与えられて生きているので、

しばしば「社畜」と揶揄されます。

 

子供に餌のもらい方を教えるのではなく、餌のとりかたを教える。

餌を与えるのではなく、猟を教える。

餌のもらい方、餌の取り方 どちらも知り

自分で生き方を選択できてこそ、はじめて自立できる。

選択できることを知らない事を悔やんでください。

選択肢がない人生はつまらないことを知ってください。

 

”TRANSFORMING"—3D Printed Nail animation created by TRANSFORMING

このブログを応援してください。
↓プチっと押してください。

輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です