お金を稼ぐ!時間の使い方

第1回目は、お金を稼ぐ!環境の違い

第2回目は、お金を稼ぐ!考え

今回は、お金を稼ぐ!時間の使い方 です。

 

お金を稼ぐ!時間の使い方思案

キャッシュフロークワドラントの図

Eグループの人と

S,B.Iグループの人の時間の使い方の違いについて

考えていきましょう。

当たり前の事ですが、一日は24時間で、

誰もが平等に一日24時間です。

Eグループの人は「従業員・バイト・パート」で

収益は成果報酬ではなく、固定給です。

はじめから月収20万もらえる代わりに、あなたは20万円と決められています。

いくらスキルアップしてもお金を稼ぐ事に関しては上限があります。

せいぜい年収1000万円位程度でしょうか?

従業員で年収1000万円は、人がうらやむ給料額です。

Eグループの人はお金を稼ぐために、

会社(従業先)の管理のもとで限りある時間と体を使い収入を得ます。

このEの収入を「労働収入」と言います。

Sグループの人はEグループの人を雇い、自らも労働し利益を得ます

Bグループの人はEグループの人を雇い(利用し)権利収入を得ます。

Iグループの人は資産を使い資産を増やします

S・B・Iのグループの人は

Eグループの人の時間と労力を使い収入を得ています。

つまり、Eグループの人から時間と労力を買っているわけです

稼ぐ仕組みを作り、レバレッジをかけ収益を伸ばします。

Eグループの人は自分の時間を使い、

S,B,Iのグループの人は、他人の時間を使っています。

グループにより時間に対する使い方が違います。

デキる上司猫 「基本、ウチの部署は仕事の取り合いですよ」(上司猫談) created by 劇団ネコ

また、次回につづく

このブログを応援してください。
↓プチっと押してください。

輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です