メルカリ東証に株式上場を申請

ヤフーニュースより

個人同士による物品の売買をインターネット上で仲介するフリーマーケットアプリのメルカリ(東京)が、東証に株式上場を申請したことが22日、分かった。関係者によると、21日までに予備申請を終えており、年内の上場を目指している。時価総額は1000億円を超える可能性が高く、大型の新規株式公開(IPO)案件となりそうだ。

メルカリは6月に起きた個人情報が流出する不祥事で内部管理体制の不備を指摘されており、今後本格化する東証の審査に影響が及ぶ可能性がある。上場市場は1部かマザーズになるとみられる。メルカリは調達した資金を海外事業の拡大などに充てる。

メルカリもとうとう株式上場を申請!

数年前のBUYMAを思い出します。

メルカリも最近、活発にサイトをクリーンにしていました。

株式上場する前のBUYMAも同じことをしていました。

ノーブランド販売ショッパーの締め出し。

今回のメルカリでも、業者や、ツール出品者の締め出し。

東証の審査に影響が及ぶ可能性があるためです。

メルカリでは過度な販売を助長するツール開発者や販売者に警告を発し、

販売をやめるよう法的処置も辞さずの態度で挑んできました。

最近の一連のメルカリの動きはこのためだったのですね。

株式上場する直前のBUYMAを知っている人は、

メルカリでもかって感じです。

 

このブログを応援してください

輸入・輸出ビジネスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です