行動はスタート!

物販事業、中国輸入、欧米輸入など、

いろいろな人が参入してきて、

成功する人も失敗する人も沢山います。

成功者は口々に「やれば儲かる!」と言います。

「行動してください」「なぜ?やらないのですか?」

やる人、やらない人、やっても途中であきらめる人。

「行動」ってヤツに焦点を合せて考えてみましょう。

行動

人が行動を起こす際は、「本能で起こすか、考えて起こすか」

2つあると思います。

「本能で起こす」とは、

本能とは身の危険を感じて「とっさによける」とかです。

「考えて起こす」とは、

頭で考えて判断して決断して行動するってことです。

今回の題材は「考えて起こす方の行動」です。

起業なり、副業なり、事を起こす(行動する)前に

必ず考えて判断しての「行動」となるわけです。

中には何も考えずに行動に移してくる人もいますが、

「考えがあまりない。考えが薄い。」

というだけで、それでも「判断」して行動しています。

「行動に移す」事、つまり「行動する」こと自体は

難しいことではありません。

それでも、なぜ?行動に移せる人と、移せない人が出てくるのか?

それは、

A、行動に移せない人は、

イメージ、ビジョンが見えない見えてこない。

B,行動に移したのに途中でやめる人は、

最終イメージ(目標、夢など)のビジョンしか見えていない。

C,行動して成功する人は、

目標到達までの道のりをイメージしビジョンが見えている。

行動ビジョン
タイプ 行動 道のりビジョン 願望ビジョン
A しない 見えない 見えない
B する 見えない 見える
C する 見える 見える

Aは、「何も見えていない。そこにいる自分が想像できない」理由は、

信用できない。現在位置で満足している。自信がない。あきらめている。

Bは、「願望ビジョンしか見ていない」つまり夢しかみていない人

行動に移すが、いざ行動に移すと「道のり」と「願望ビジョン」のギャップ

「こんなはずじゃなかった」と夢破れ途中でやめてしまいます。

Cは、道のり・道順が想像・イメージできていますから

高確率で成功するでしょう。

Cの人は、以前お話ししたお金を稼ぐ!考え

「商売頭を持っている人」です。

しかし、周りを見ていると、「行動」しているが

「道」そのものが何たるか理解できていない人を良く見かけます。

成功者に「行動したら儲かる」とか「行動したらしただけ儲かる」とか

言葉のまんま実行しているのでしょうね。

「行動して頭使わず」の「行動バカ」では限界が必ず来ます。

「行動するのはビジョンが大切で

道のりが見えていなければ失敗するよ。」って事です。

行動に移すことはスタートラインに立っただけにすぎません。

行動の次は学習です。

つづく

ルームランにゃー created by misato.

このブログを応援してください。
↓プチっと押してください。

輸入・輸出ビジネスランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です