始めやすい中国輸入!ローリスクで始めよう!

ビジネス01

こんにちは、おりょうです。

前回、前々回と中国輸入がいかにローリスクで始めやすいか理解していただけたかと思います。

許可書など面倒なことが一切ない。始めるにあたりたいしてお金がかからない。

ということでした。

「輸入業って外国と取引になるけど、外国語なんてわからない」って

思っているのではないでしょうか?

今回は言葉に焦点を合わせお話します。

言葉の壁なんてない!

結論から言うと言葉の壁なんてありません。

私も実際のところ、英語もわからなければ、中国語、韓国語 全てわからないです。

なぜ?語学力がなくても大丈夫なのでしょうか?

それは取引相手の外国人が日本語を話せるからです。

ほとんど日本語で取引しています。

「ほとんど」っていうと0ではないです。

3か月に1回位はあるかもって程度です。

ご安心ください。そんなときは翻訳機能を使います。

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

http://www.excite.co.jp/world/

http://honyaku.yahoo.co.jp/

便利なもので完璧に翻訳するわけではないですが、かなり使えます。

ほとんどの場合これで十分ですが、

そのほか「オンライン翻訳サービス」が数多くネット上に存在します。

「オンライン翻訳サービス」でググってください。

まとめ

言葉の壁なんてものは今の時代ないに等しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です